2020 WINTER LINE-UP 次回入荷は12月初旬です! 準備中!

Cobi-4819
戦艦ビスマルク
(New Version)

ドイツ海軍の戦艦。1939年2月14日進水、1940年8月就役、1941年5月18日戦闘任務で出港、1941年5月24日巡洋戦艦フッドと戦艦プリンス・オブ・ウェールズとの海戦、のちフッドは沈没。イギリス海軍の追跡により1941年5月27日に撃沈。わずか9か月と短命の戦艦。排水量50,405トン(満戦)全長250.5m、幅36m。出力150.170hp、速力30.8ノット。乗員数2092名。兵装:38cm連装砲4基、15cm連装砲6基、10.5cm連装高角砲8基。舷側装甲320mm、主砲塔:360mm。

部品数           2.030

ミニフィギュア         ---

全長 (cm)        54.5

幅 (cm)           12.0

高さ (cm)         21.5

重量 (gram)      ---

¥32,000
税・送込み
​(予定)
4819%20Bismarck%20Frontview%20CMYK%20300
Cobi-5806
P-51D
マスタング
TOP GUN SERIES

イギリスと契約を結んだノースアメリカンが103日間で完成させ、1940年10月に提出したアメリカ最大の主流戦闘機。元々は、馬力がなく、特に高度が高いところでは戦闘力が劣っていた。しかし、スピットファイアに搭載されていたロールスロイス社のマーリン1490馬力エンジンに換えたことで、抜群のスピードと航続力、高高度性能を生かして活躍。P-51 Dは、ヨーロッパ戦と太平洋戦で活躍。50口径機銃8丁。最高速度時速700km。敵の戦闘機を性能で上回っていた。航続距離およそ2600km。最高上昇12800m。ベルリンまでB17を護衛し、沖縄から東京までB29を護衛した。戦後、F51として朝鮮戦争でも使用され、最初は日本から飛びたった。生産台数およそ15500機。うち8200機がこのDモデル。D型がマスタングの代表的モデル。このモデルバージョンは映画Top Gun Seriesのモデルキット。パイロットのフィギュアはマーヴェリック。

部品数            265

ミニフィギュア           1

全長 (cm)        27.0

幅 (cm)           32.0

高さ (cm)        14.0

重量 (gram)      ---

¥6,600
税・送込み
​(予定)
5806 Mustang P51D Frontview RGB 72ppi.jp
5805 FA-18E Frontview RGB 72ppi.png
Cobi-5805
F/A-18E
スーパーホーネット
TOP GUN SERIES
​(限定版)

F/A-18E/Fは、第4.5世代マルチロールジェット戦闘攻撃機である。1999年から米海軍空母に配置された。もともとのA型はF-14 トムキャットの後継機として使用されたが、次々と後退していくA6イントルーダー, A-7ルセアIIなどによってF/A-18 が マルチロール戦闘攻撃機に改造される。これによって20%大きくなり、33%の燃料アップ、飛行距離を40%伸ばした。後継機のF-35Cが配置されるまで、主流戦闘機として残る。このモデルバージョンは映画Top Gun Seriesの限定モデルキット。パイロットのフィギュアはマーヴェリック。

全長:18.31m 全幅:13.62m 全高:4.88m 最大離陸重量:13,864kg エンジン: GE F414ターボファンx 2 空賊距離: 3,710km 最高速度: マッハ1.6 生産:608+機

部品数            570

ミニフィギュア           1

全長 (cm)        38.0

幅 (cm)           28.0

高さ (cm)         11.0

重量 (gram)      ---

¥10,800
税・送込み
​(予定)
5804 FA-18E Frontview RGB 72ppi.jpg
Cobi-5804
F/A-18E
スーパーホーネット
TOP GUN SERIES

F/A-18E/Fは、第4.5世代マルチロールジェット戦闘攻撃機である。1999年から米海軍空母に配置された。もともとのA型はF-14 トムキャットの後継機として使用されたが、次々と後退していくA6イントルーダー, A-7ルセアIIなどによってF/A-18 が マルチロール戦闘攻撃機に改造される。これによって20%大きくなり、33%の燃料アップ、飛行距離を40%伸ばした。後継機のF-35Cが配置されるまで、主流戦闘機として残る。このモデルバージョンは映画Top Gun Seriesのモデルキット。全長:18.31m 全幅:13.62m 全高:4.88m 最大離陸重量:13,864kg エンジン: GE F414ターボファンx 2 空賊距離: 3,710km 最高速度: マッハ1.6 生産:608+機

部品数            555

ミニフィギャー           1  

全長 (cm)        38.0

幅 (cm)           28.0

高さ (cm)        11.0

重量 (gram)      ---

¥9,200
税・送込み
2530%2060cm%20Karl%20Front%20View%20RGB%
Cobi-2530
60cm カール自走臼砲 040

第二次世界大戦時にドイツで開発・製造された、60cm超大口径の臼砲を搭載する自走砲。名は本砲の開発に携わったカール・ベッカー将軍に因む。フランスのマジノ要塞線を始めとする要塞・城塞攻略を目的とし、1937年に開発を開始。計7輛製造。独ソ戦セヴァストポリの戦い、1944年のワルシャワ蜂起ルーデンドルフ橋(レマーゲン鉄橋)破壊のための攻撃に参加。自走能力は照準の際、砲身が左右回転する時に使用。長距離を移動する場合は特殊な大物車で鉄道を利用。砲弾輸送用にはIV号戦車から改造された専用の車輌が用意された。重量:124t、全長:11.15m、口径:60cm、速度:6~10km/h、定員:約21名

部品数             1500

ミニフィギュア           3+ 1

全長 (cm)          40.0

幅 (cm)             16.0

高さ (cm)          16.0

重量 (gram)       ---

¥21,000
税・送込み
​(予定)
2525 Mammut Frontview RGB 72dpi.jpg
Cobi-2525
エルヴィンロンメル装甲指揮車輛
マンモス

イギリスが開発した特注の装輪式四輪駆動指揮車輛。基本的には装甲バスをトラックの車体に載せたもの。総計415輌生産。北アフリカ戦線で使用。ドイツアフリカ軍団に3輌捕獲され、そのうち2輌はマックスとモーリッツと名付けられ、エルヴィン・ロンメル陸軍元帥と幕僚たちが使用。

重量:12.2t 全長:6.1m 速度:60km/h 行動距離:450km エンジン:95hpディーゼル 乗員:7-8名

 

部品数           740

ミニフィギュア            3

全長 (cm)        23.0

幅 (cm)           10.0

高さ (cm)        16.0

重量 (gram)       ---

¥11,000
税・送込み
​(予定)
2533 Sherman Cropped.jpg
Cobi-2533
M4A3E8
シャーマン
イージーエイト
 

映画FURYでも話題になった第二次大戦中のアメリカ軍主流中戦車。アフリカ、ヨーロッパで活躍したシャーマン。イギリス軍でも17,000台配置。合計で53,000台生産。75mm M3砲を搭載したシャーマンは、1942年の北アフリカ前線に配置され、対ドイツ軍戦車で成功を収めた。しかし、ヨーロッパ戦では、最新の敵戦車に対して戦闘力が劣っていた。改良されたのがE8型。この型名Easy Eightから愛称イージーエイトといわれる。76.2mm対戦車砲に入れ替え、パンター、タイガーと同等の火力を持つことになった。主兵装:76mmM1A1 副装備:12.7mmM2x1重機関銃 7.62mmM1919x2機関銃 重量:30.3t 全長:5.843m 速度:40-48km/h 行動距離:100-150km エンジン:518hp V-8 ガソリンエンジン 乗員:5名  生産台数:49,234台

部品数             725

ミニフィギュア            3

全長 (cm)         25.5

幅 (cm)            11.0

高さ (cm)         13.5

重量 (gram)      ---

¥10,400
税・送込み
​(予定)
Cobi-2534
I号戦車A型 (Panzer I Ausf.A)

1932年に設計された主に訓練用として製造された軽戦車。スペイン内戦で使われた。ポーランド、デンマーク、ノルウェー侵攻などにも参加。軽機関銃のみを搭載し、ほとんど装甲が備えられてないため、1941年に前線から退いた。その後、ドイツ軍の初の4.7cm砲を搭載した対戦車自走砲として改造される。今回はユーザーのリクエストに応えて、ダークグレーのカラーで登場!装備:7.62mmMG13x2機関銃 重量:5.4t 全長:4.02m 速度:37km/h 行動距離:200km エンジン:60hp空冷ガソリンエンジン 乗員:2名  生産台数:1,659台

部品数             330

ミニフィギュア             1

全長 (cm)        15.5

幅 (cm)             8.5 

高さ (cm)          8.0

重量 (gram)       ---

¥6,400
税・送込み
​(予定)
2534%20Panzer%20I-A%20Frontview%20CMYK%2
Cobi-2531 M12 155mm
自走カノン砲

重砲部隊を自走化した機甲砲兵車輛として開発。車体はM3 LEE使用。砲はM1917/1918M1 155mmを搭載。訓練用および予備兵器とされて保管されていたが、1944年のフランス戦に実戦投入。直接射撃任務に採用され、その活躍が評価され、次の自走カノン砲(M40)につながる。積載はわずか10発分。主兵装:155mmカノン 最大射程距離:18.4km 重量:26t 全長:6.73m 速度:38km/h 行動距離:220km エンジン:395hp空冷星形9気筒ガソリンエンジン 乗員:6名  生産台数:100台

部品数            560

ミニフィギュア            2 

全長 (cm)        23.0

幅 (cm)             9.0

高さ (cm)         11.0

重量 (gram)      ---

¥8,500
税・送込み
​(予定)
2531%20M12%20Frontview%20RGB%2072ppi_edi
2230%20M151%20MUTT%20Angle%20View%2072dp
Cobi-2230 M151 A1 MUTT
(ジープ)

フォード・モーター社がアメリカ陸軍および海兵隊向けに開発した1/4トン積の軍用車輛。ジープの後継となる小型汎用車輛。ベトナム戦争で実戦投入され、陸軍では1990年代初期まで使用。重量は変わらないが初期モデルと比べるとボディとサスペンションが大きく変わった。1985年からハンヴィーに交代されていく。

部品数               91

ミニフィギャー             1

全長 (cm)        12.5

幅 (cm)            ---

高さ (cm)          8.5

重量 (gram)      ---

¥2,600
税・送込み
​(予定)
2233%20M-60%20Patton%20Sideview%20Frontv
Cobi-2233 M60 パットン (Patton)

M48の機動力と火力に改良を加えたモデル。対ソ連T-54/55の第2世代に対抗して開発された。1960代主にヨーロッパ派遣部隊で使用。ベトナム戦争には投入されなかった。1973年第四次中東戦争で初めてT-62と実戦を交える。80年代にM1 エイブラムスが配置されるまでの主力戦車。主砲:105mmM68砲、副装備:12.7mm x 1機関銃, 7.62mm x 1機関銃、重量:50.7t、全長:6.1m、速度:48km/h、行動距離:500km、エンジン:2,750hp、乗員:4名。生産台数:約15,000台

部品数              605

ミニフィギュア              1

全長 (cm)         31.0

幅 (cm)             12.0

高さ (cm)          10.0

重量 (gram)       ---

¥8,800
税・送込み
​(予定)
2234 T-55 Frontview RGB 72dpi.jpg
Cobi-2234 T-55
中型戦車

史上最も生産台数が多いソビエト軍の主力中型戦車。1945年から配置。現在でも各国で使用。T-54/T-55は、合計約100,000台生産。T-55はT-54の派生型で、核兵器防御用システムを標準装備している。

エンジン:V-12 ディーゼル(581馬力)主砲:56口径100 mmライフル砲 D-10T搭載。エンジンは。時速:55km/h 行動距離:440km 全長:9.0m 重量:36 t 乗員:4名

部品数              506

ミニフィギュア             2

全長 (cm)         31.0

幅 (cm)            12.0

高さ (cm)         10.0

重量 (gram)       ---

¥7,600
税・送込み
​(予定)
2235 PT-76 Frontview 72dpi RGB.jpg
Cobi-2235 PT-76
偵察軽戦車

1950年代初頭におもに上陸作戦・偵察用として設計され、ソビエト軍の標準偵察軽戦車として配置。76.2mmのD-56T砲と7.62mm機関銃を搭載。これを基本にBTR-50装甲兵員輸送車が開発された。ベトナム戦争・中東戦争・第三次印パ戦争などで実戦投入された。重量:14.6t 全長:7.63m 乗員:3名 砲塔の走行板:最大で25mm、本体は14mm。エンジン:水冷ディーゼル240馬力 最高時速:44km/h 水上では10.2km/h 行動距離:370km 生産台数:約12,000台

部品数             737

ミニフィギュア             1

全長 (cm)         26.5

幅 (cm)            12.0

高さ (cm)          11.5

重量 (gram)       ---

¥8,800
税・送込み
​(予定)
Cobi-2236 M113
装甲兵員輸送車 (APC)

1950年代後半に戦場に兵員を輸送する装甲車とし設計され、1960年に採用。後部には大型の昇降ランプ設置。装甲はアルミニウム(12-38mm厚)。浮行能力を備え、C-130運送機などで空輸可能。1961年には早くもベトナム戦争で実戦投入。1981年ブラッドレー歩兵戦闘車などの配置が始まりM113の交代が進む。しかし、現在でも派生型は多く採用されており、およそ50か国で活用。

装備:12.7mm x 1機関銃、重量:12.3t 全長:4.86m 速度:67.6km/h 水上では時速5.8km/h 行動距離:480km、エンジン:275hp V6ディーゼル  乗員:2+8名 生産台数:約80,000台

部品数              510

ミニフィギュア            1

全長 (cm)         19.0

幅 (cm)            10.5 

高さ (cm)         10.5

重量 (gram)      ---

¥7,100
税・送込み
​(予定)
2236 M113 APC Frontview 72dpi RGB.jpg
2399 Willys MB Frontview 72dpi RGB.jpg
Cobi-2399
ウィリス ジープ MB (Jeep)

1941年、ヨーロッパ戦線に実戦投入されたアメリカ陸軍の積載量1/4トンの小型4輪駆動車。アメリカ軍欧州戦域総司令官を務めたドワイト・D・アイゼンハワーは、“第二次世界大戦を勝利に導いた兵器”と称した。3社の開発を重ね、初代Jeep®モデルとなったWillys。この車種は50口径機関銃を搭載。使い勝手に優れ、耐久性、簡単な整備で戦場を駆け巡った。今回、こちらのオリジナルJEEPのほか、フォードが生産したフォードGPとJEEPの後継となるM151も含む3種類のJEEPが登場!

生産台数:36万台 重量:1113kg 全長:3.36m 速度:105km/h 行動距離:480km エンジン:60hp 2.2Lガソリンエンジン 乗員:4名 

部品数               91

ミニフィギュア             1

全長 (cm)         12.5

幅 (cm)            --- 

高さ (cm)         7.50

重量 (gram)      ---

¥2,700
税・送込み
​(予定)
2400 Ford GP Frontview 72dpi RGB (2).jpg
Cobi-2400
フォードGP (Jeep)

1941年、ヨーロッパ戦線に実戦投入されたアメリカ陸軍積載量1/4トンの小型4輪駆動車。アメリカ軍欧州戦域総司令官を務めたドワイト・D・アイゼンハワーは、“第二次世界大戦を勝利に導いた兵器”とした。3社の開発を重ねて初代Jeep®モデルとなったあのWillysである。使い道は幅広く、使い勝手に優れ、耐久性、簡単な整備で戦場を駆け巡ることとなる。当モデルは50口径機関銃を搭載。フォード社製造のWillys Jeepと同スペックの小型4輪駆動車。生産台数:28万台 重量:950kg 全長:3.36m 速度:80km/h 行動距離:430km エンジン:60hp 2.2Lガソリンエンジン  乗員:4名。

部品数                91

ミニフィギュア              1

全長 (cm)         12.5

幅 (cm)             ---

高さ (cm)           7.0

重量 (gram)       ---

¥2,700
税・送込み
​(予定)
5710 Ju-52 Crete Sideview RGB 72ppi.jpg
Cobi-5710
ユンカース JU 52/3M
クレタ島

JU52/1Mは1930年に単発で初飛行し、エンジンを3発にすることで性能が向上。3発型が/3Mとなり、初期には一般旅客機とした使用。1936年にはスペイン内戦で軍用運送機として使用され主流運送機となる。特に歴史に残るのは1941年のクレタ島の戦いにて22,750人のドイツ兵部隊の大半を輸送したこと。このキットはその当時に採用されたモデル。

全長:18.9m 全幅:29.2m 最大速度:246km/h 航続距離:998km 重量:9.2t エンジン:BMW 720hp 9シリンダー空冷星型エンジン x 3 装備:7.62mm 機関銃x3 乗員:2名 乗客:18名 生産台数:4,845機

部品数             548

ミニフィギュア             2

全長 (cm)         40.0

幅 (cm)            60.0 

高さ (cm)          11.5

重量 (gram)       ---

¥10,800
税・送込み
​(予定)
Cobi-5711
ユンカース JU 52/3M
スイス航空

JU52/1Mは1930年に単発で初飛行し、エンジンを3発によって性能が向上。そのため3発型が/3Mとなり、初期には一般旅客機として、12の航空会社で採用された。主にヨーロッパ線であり、ルフトハンザ社の主力旅客機でもあり、スイス航空でも採用。1936年にはスペイン内戦で軍用運送機として使用され主流運送機となる。このキットは戦争前にスイス航空で採用されたモデル。全長:18.9m 全幅:29.2m 最大速度:246km/h 航続距離:998km 重量:9.2t エンジン:BMW 720hp 9シリンダー空冷星型エンジン x 3 装備:7.62mm 機関銃x3 乗員:2名 乗客:18名 生産台数:4,845機

部品数              542

ミニフィギュア             1

全長 (cm)         40.0

幅 (cm)             60.0

高さ (cm)          11.5

重量 (gram)       ---

¥10,800
税・送込み
​(予定)
5711%20Ju-52%20Swiss%20Sideview%20RGB%20
Cobi-5703 B17G
フライング
フォートレス

ボーイング社が開発した大型戦略爆撃機。愛称は「フライングフォートレス」。1941年後半からアメリカ陸軍の主力爆撃機としてヨーロッパの爆撃作戦で活躍。13丁の12.7mm機関銃を装備されたが護衛機が現れるまで多くのB17は敵機に撃墜された。このG型は派生型の最終版で、一番生産台数が多く、8,680機製造。

全長:22.8m 全幅:31.6m 戦闘重量:21,500kg 最高速度:524km/h 戦闘行動半径:1,276km 生産台数:12,731機

部品数             920

ミニフィギュア             1

全長 (cm)         51.0

幅 (cm)            66.0

高さ (cm)         13.0

重量 (gram)      ---

¥16,000
税・送込み
​(予定)
5703 B17G Frontview CMYK 300ppi.jpg
5713 B-25 Mitchell Frontview RGB 72ppi.j
Cobi-5713 B-25
ミッチェル

1700馬力のエンジン2基搭載した中型爆撃機B-25は、陸軍少将ウィリアム・ミッチェル(アメリカ空軍の父)に由来。航続距離:2174km 最高上昇:7378m 爆弾搭載量:1360kg。ヨーロッパではなく多くは太平洋で使用、特に知られているのは1942年のトーリットル空襲。アメリカ爆撃機が航空母艦上から17機の爆撃機で飛び立ち、東京空襲を実行した爆撃機。この時の航続距離は4000km以上。1941年に配備、様々な国で1979年まで飛行。9816機が様々なバリエーションで生産された。

部品数             725

ミニフィギュア             2

全長 (cm)         42.0

幅 (cm)             51.5 

高さ (cm)          12.0

重量 (gram)       ---

¥11,500
税・送込み
​(予定)

Copyright (C) 2020 DANAR International All rights reserved.