戦闘機: 2016年に発表されたコレクション。今後多数新製品を発表予定。スタンド付きでディスプレイに最適。戦闘機のフォルムをブロックで見事に表現したシリーズ。2018年春には、大型戦闘機P38、Bf110 モスキートなども登場予定。

​爆撃機: 2017年スタートしたシリーズ。現在はB25、ウェリントン、100式などの大型ブロックセットを揃えてます。

Cobi-5512
スピットファイア
Mk.VB

デザイナーのRJミッチェルが設計。ドイツのバトルブリトンで活躍したのが、スーパーマリンスピットファイヤー。戦闘開始直前に配置されたイギリスの戦う意思のシンボルといわれる戦闘機。伝説の1030馬力ロールスロイスマーリンエンジン搭載。誕生からスピットファイアは常に改良され続け、このマークVでは1440馬力のマーリンにアップグレード。2万機以上生産されたスピットファイアのうち、6,487機がマークVB。20mm砲2門、0.303口径の機関銃4丁装備。

部品数              290

ミニフィギャー               1

全長 (cm)          28.5

幅 (cm)              33.5

高さ (cm)           13.1

重量 (gram)        219

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5513
P-51C
ムスタング

第二次世界大戦中、一番戦闘力があるといわれた戦闘機。もとはイギリス空軍がアメリカに戦闘機を求めて企画された飛行機。契約から102日間でプロトタイプが飛ぶ。アメリカのエンジンをロールスロイスのエンジンに切替え、ヨーロッパの空中戦では制空権を握った戦闘機。P51Cは、0.50口径機関銃4丁。爆弾搭載量2000ポンド。

部品数             250

ミニフィギャー              1

全長 (cm)          28.5

幅 (cm)             33.8

高さ (cm)           12.8

重量 (gram)        267

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)

to

Store

Cobi-5514
フォッケウルフ Fw190A-4

1930年後半に設計されたドイツの主流戦闘機。1941年夏にフランス上空に配備。当時のイギリス空軍戦闘機スピットファイアマークVを上回る戦闘力。エンジンはBMWの空冷星形エンジン。最大出力1677馬力。20mm砲4門と7.82mm 2丁の機関銃搭載。爆弾最大搭載量500kg。生産台数2万機以上。

部品数            255

ミニフィギャー             1

全長 (cm)        25.5

幅 (cm)            33.7

高さ (cm)          12.1

重量 (gram)       214

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5515
三菱A6M2
零式

元は海軍の艦上戦闘機として設計され、1940年に配置。登場当時、操縦性と長距離飛行の点で、世界一優れた戦闘機と言われる。連合軍から次々と出てくる戦闘機と戦術により、戦闘力が低下。パイロットに対しての防弾設備また自己密封式燃料タンクがなく、敵機に対して燃えやすいという欠点があった。とはいえ、終戦まで使用され、特攻にも使用。生産台数11,000機。

部品数            250

ミニフィギャー             1

全長 (cm)         25.5

幅 (cm)            32.6

高さ (cm)          11.6

重量 (gram)       262

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5516
PZL P11C

1934年にポーランド空軍に配置。当時は先端デザインと技術を搭載した戦闘機。しかし1939年のドイツ軍侵攻では、ドイツ空軍の戦闘機には歯が立たなかった。速度は遅いが、比較的操縦性は高く、構造も頑丈。7.62mm機関銃4丁搭載。武装力は低いが、ドイツのポーランド爆撃時、何機もドイツ軍戦闘機を撃ち落とした。ほとんどが破壊されたが、1機のみポーランドの博物館にて保存。

部品数            245

ミニフィギャー             1

全長 (cm)         27.7

幅 (cm)           32.05

高さ (cm)          11.6

重量 (gram)       233

¥4,900
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5517
メッサーシュミット Bf109

フォッケウルフ190が配置されるまで、ドイツ空軍の主力戦闘機。1939年のスペイン独立戦争で初使用。大戦中、生産続行。世界一生産台数が多く34,000機。“E”型はV12水冷1100馬力エンジン搭載。バトルブリテンでは、スピットファイアと戦った機種。当時では重装備。20mm砲3門と7.92mm機関銃2丁搭載。

部品数             250

ミニフィギャー              1

全長 (cm)          28.5

幅 (cm)             33.7

高さ (cm)          11.6

重量 (gram)        248

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5518
ホーカー
ハリケーン

伝説のスピットファイアと共に、1940年のバトルブリテンではイギリスを守った戦闘機。実は、ドイツ軍機60%を撃ち落としたのは、このホーカーハリケーン。前線で使われ、1944年生産中止まで、1,400機生産。スピットファイアと同じ1030馬力ロールスロイスマーリンエンジン搭載。0.303口径機関銃8丁を装備。戦闘機以外では、戦闘爆撃機、艦上戦闘機、夜間戦闘機としても採用。

部品数             260

ミニフィギャー              1

全長 (cm)          28.5

幅 (cm)             34.0

高さ (cm)           12.5

重量 (gram)        248

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5519
P-40
ウォーホーク

1938年に初飛行。第二次世界大戦終戦まで使用。P-51とP-47に続き3番目に生産量の多い戦闘機。生産台数13,738機。アフリカ中近東では、イギリス空軍に使われた。低空では戦闘力があったが、高度には弱く、ドイツの空中戦争には参加せず。アフリカ、太平洋、中国には配置。日本の戦闘機に比べ、操縦性が低い。かの有名な中国戦のアメリカ人志願パイロットで形成のフライングタイガーに採用。

部品数             265

ミニフィギャー              1

全長 (cm)          28.5

幅 (cm)             34.0

高さ (cm)           13.1

重量 (gram)        263

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5520
川崎 キ61
三式戦闘機

ドイツのダイムラーベンツV-12水冷エンジンを中心に設計された戦闘機。完成した飛行機は、ドイツ軍Bf-109に酷似しており、初期には連合軍からもよく間違われた。生産台数3,000機以上。初期には機械的な問題が生じ、空中戦で撃ち落とされるより、地上での損失が多かった。20mm砲2門と、12.7mm機関銃2丁搭載。戦争終盤、武装解除し、高度飛行するB29の編隊に体当たり攻撃した特攻機でもあった。

部品数            260

ミニフィギャー              1

全長 (cm)          27.0

幅 (cm)             33.5

高さ (cm)           ---

重量 (gram)        262

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5521
ユンカース Ju 87 シュトゥーカ

1935年初飛行。急降下爆撃で有名なスツーカは1937年にスペイン独立戦争でも使用された。爆弾搭載量700kg。ポーランド、ノルウェー、オランダ、フランスなどでのブリッツクリーグで活躍。急降下時、サイレン音を鳴らすため、精神的な恐怖を与えた爆撃機。しかし、制空権を持たない場所では、敵機にすぐ撃ち落とされた。次第に、フォッケウルフFW190戦闘爆撃機に交代する。1944年の生産終了までおよそ6、500機生産。

部品数              315

ミニフィギャー               2

全長 (cm)           28.7

幅 (cm)              36.0

高さ (cm)            13.5

重量 (gram)         258

¥5,900
税・送込み
(定価 6,200)
Cobi-5522
PZL.23
カラシュ

1931年に開発。ポーランドの軽爆撃機かつ偵察機。エンジン720馬力。時速319km。爆弾搭載量700kg。1938年のドイツ軍の攻撃時、P23の速度は遅く、防弾設備もなく、敵の戦闘機と地上からの攻撃に弱く、時代遅れだった。250機生産されたが、ドイツ軍の占領時にほんの21機のみがルーマニアに脱出。

部品数             280

ミニフィギャー             2 

全長 (cm)          26.4

幅 (cm)             35.1

高さ (cm)          12.0

重量 (gram)        257

¥5,900
税・送込み
(定価 6,200)
Cobi-5523
ヴォート
F4U コルセア

アメリカ海軍の艦載機として設計されたが、空母への着陸が困難で海軍が拒否。イギリス海軍による飛行機の設計と着陸方法の改善で、艦載機に返り咲く。その間、アメリカ海兵隊が太平洋戦争で戦闘爆撃機として採用。生産台数12,571機。2000馬力エンジン搭載。最高時速670km。0.50口径機関銃6丁。爆弾搭載量900kg。特に太平洋戦争ではナパーム弾を搭載。

部品数             245

ミニフィギャー              1

全長 (cm)          26.4

幅 (cm)             33.3

高さ (cm)           13.0

重量 (gram)        267

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5524
ヤック1M

生産台数8,700機。ロシア空軍の主流戦闘機。1941年配置。ドイツ空軍Bf-109Eより性能もよく、Bf-109Fにも対抗できた。20mm砲1門。7.62mm機関銃2丁搭載。軽武装でありながら、優秀なパイロットの操縦で非常に効果があった。1,180馬力エンジン搭載。最高時速591km。改善された機種がYak1Mとして37,000機生産。

部品数             230

ミニフィギャー              1

全長 (cm)          26.2

幅 (cm)             32.1

高さ (cm)           13.2

重量 (gram)        242

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5525
スピットファイア
Mk.IX

デザイナーのRJミッチェル設計。独のバトルブリトンで活躍した戦闘機Mk.IX。1941年のフォッケウルフ190登場に対抗して急ピッチで設計改造。1942年に配置。1650馬力マーリン63エンジン搭載。最大速度658km。飛行距離1580km。上昇高度13100m。重量2550kg。20mm砲2門。7.7mm機関銃4丁装備。一番生産された型で、5656機。これはMk.IXの整備キット。

部品数             280

ミニフィギュア              1

全長 (cm)         28.0

幅 (cm)             33.5

高さ (cm)          13.5

重量 (gram)       ---

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
5526 Bf-109F4 Frontview RGB 72ppi_edited
Cobi-5526
メッサーシュミット
Bf-109 F4 Trop

メッサーシュミットBf109(愛称Me109)は初期のドイツ空軍の主力戦闘機。1939年のスペイン内戦から終戦まで改善を積重ねて常に連合軍戦闘機と戦ってきた優秀な戦闘機。1941年ごろからFW190と交代していくが終戦までおよそ34, 000機生産。Bf109F4は“E”を改良した後継機で、1942年北アフリカに配置されたトロピカルバージョン。装備は20mm砲1丁、7.92mm機関銃2丁

部品数           250
ミニフィギャー           1
全長 (cm)        27.0
幅 (cm)           32.0
高さ (cm)       12.0
重量 (gram)     --- 

¥5,500
税・送込み
​(予定)
Cobi-5528
フィアットG.55
チェンタウロ

イタリアのフィアット社が設計生産。1943年に配備された戦闘機。20mm砲3門、12.7mm機銃2丁搭載。エンジンはダイムラーベンツ社の1475馬力、V-12気筒。最大時速671km。予備タンクを使用しての航続距離1650km。大型連合軍爆撃機を撃墜可能な破壊力と敵戦闘機P-51Dと対抗する能力を保有。1800機発注されたが、戦争終結までに実際は300機のみ生産。ドイツ空軍にも認められ、使用される予定であった戦闘機。

部品数             270

ミニフィギュア              1

全長 (cm)         27.0

幅 (cm)             33.5

高さ (cm)          13.0

重量 (gram)       ---

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5529
ヤコヴレフ
ヤック3

第二次世界大戦では比較的小さく軽量の戦闘機のひとつ。I-30として1941年設計され、エンジンは1300馬力のクリモブVK-105Pエンジン。最高時速655km。最高上昇は10000m以上であるが、5000mくらいでの戦闘が主だった。非常に信頼性があり、整備も簡単かつ小回りの利く戦闘機であり、4800機生産。20mm砲1門と12.7mm機銃2丁搭載。欠点は、航続距離が640kmと短いこと。1944年夏に配備された。

部品数             235

ミニフィギュア              1

全長 (cm)          26.5

幅 (cm)             28.5

高さ (cm)          12.0

重量 (gram)       ---

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5531
ビッカース
ウェリントン

長距離爆撃機として1938年配備。戦闘直前から戦争終結まで活躍。戦時中、アブロ・ランカスターの登場で、次第に沿岸防衛や対潜哨戒機として使用される。イギリスでは一番生産された爆撃機で、生産台数11400機。エンジンはペガサス1050馬力を2基搭載。最高時速378km。航続距離4100km。爆弾搭載量2040kg。バーンズモリス設計のユニークな大圏構造の機体を持つ爆撃機。

部品数             550

ミニフィギュア              2

全長 (cm)          47.0

幅 (cm)             54.0

高さ (cm)          11.5

重量 (gram)       ---

¥7,950
税・送込み
(定価 8,500)
Cobi-5533
キ49 一〇〇式重爆撃機

1941年9月、中国で配備。第二次世界大戦中は、ニューギニアまた、オーストラリア爆撃に使用された。もともと護衛機なしの爆撃機であるため、20mm砲1門と7.7mm機銃5丁の重装備。そのため、爆弾搭載量は1000kgと少ない。1500馬力のエンジン2基搭載。最高時速492km。航続距離2950km。すぐれた連合軍の戦闘機が出現し、簡単な的になってしまったので、改良に迫られ、エンジンのアップグレードはされたが、それほど差が出ず、最終的には対潜哨戒機となり、最後には特攻機として使用された。生産終了は1944年。およそ820機が生産された。愛称ヘレン(Helen)。

部品数            530

ミニフィギュア             2

全長 cm)          40.5

幅 (cm)            51.0

高さ (cm)         11.5

重量 (gram)      ---

¥7,950
税・送込み
(定価 8,500)
Cobi-5534
ハインケル He 111 P4

元々爆撃機として設計された民間運送機から始まった高速中型爆撃機。戦争初期、ポーランドの攻撃で使用されたが、防衛武装が足りず、特に英国空中戦では多くが撃墜された。最終的には、戦闘爆撃機から運送機に転用。戦闘機を必要とするドイツ軍は1944年9月にはHe111の生産を中止。ダイムラーベンツの1100馬力のエンジン2基搭載。最高時速390km。航続距離2400km。13mm機銃2丁。7.92mm機銃5丁。爆弾搭載量2000kg。6500機生産。このP4型はポーランド侵攻で使用された。

部品数           610

ミニフィギュア             3

全長 (cm)         41.0

幅 (cm)            51.0

高さ (cm)         12.0

重量 (gram)       ---

¥7,950
税・送込み
(定価 8,500)
Cobi-5535
 フォッケウルフ Fw190A-8

1930年後半に設計されたドイツの主流戦闘機。1941年夏にフランス上空に配備。当時のイギリス空軍戦闘機スピットファイアマークVを上回る戦闘力。エンジンはBMWの空冷星形エンジン。最大出力1677馬力。20mm砲4門と7.82mm 2丁の機関銃搭載。爆弾最大搭載量500kg。生産台数2万機以上。A8 were produced starting in February 1944. 

部品数           285

ミニフィギュア             1

全長 (cm)        26.0

幅 (cm)            33.5

高さ (cm)         12.0

重量 (gram)      ---

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5536
P-51D
マスタング

イギリスと契約を結んだノースアメリカンが103日間で完成させ、1940年10月に提出したアメリカ最大の主流戦闘機。元々は、馬力がなく、特に高度が高いところでは戦闘力が劣っていた。しかし、スピットファイアに搭載されていたロールスロイス社のマーリン1490馬力エンジンに換えたことで、抜群のスピードと航続力、高高度性能を生かして活躍。P-51 Dは、ヨーロッパ戦と太平洋戦で活躍。50口径機銃8丁。最高速度時速700km。敵の戦闘機を性能で上回っていた。航続距離およそ2600km。最高上昇12800m。ベルリンまでB17を護衛し、

部品数               265

ミニフィギュア               1

全長 (cm)          28.0

幅 (cm)              33.5

高さ (cm)           10.5

重量 (gram)        ---

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5537
三菱A6M2
零式

元は海軍の艦上戦闘機として設計され、1940年に配置。登場当時、操縦性と長距離飛行の点で、世界一優れた戦闘機と言われる。連合軍から次々と出てくる戦闘機と戦術により、戦闘力が低下。パイロットに対しての防弾設備また自己密封式燃料タンクがなく、敵機に対して燃えやすいという欠点があった。とはいえ、終戦まで使用され、特攻にも使用。生産台数11,000機。

部品数             265

ミニフィギュア               1

全長 (cm)          26.0

幅 (cm)             35.0

高さ (cm)           11.5

重量 (gram)        ---

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5538
メッサーシュミットBf110C

初フライトが1937年の双発レシプロ重戦闘機。20mm機関砲2門。7.92mm機関銃5丁うち1丁が後向きに設置。1085馬力DB601エンジン2基搭載。最高速度時速560km。上昇限度10500m。最大航行距離2410km。ロンドンに爆撃機護衛として行くが、英国戦闘機に勝てず、制空戦闘機としての価値が激減。主力夜間戦闘機として活躍。後継機開発の失敗もあり、戦後まで使用。生産台数6170機。

部品数            380

ミニフィギュア             2

全長 (cm)         30.0

幅 (cm)            42.0

高さ (cm)         11.0

重量 (gram)      ---

¥7,400
税・送込み
(定価 7,800)
Cobi-5539
P-38L
ライトニング

特徴あるデザインの双発単座高速戦闘機。1942年配置。戦後まで同型で10,000機以上生産。うち3923機がL型。1600馬力エンジン2基搭載。最高時速600km。飛行距離2100km。20mm砲1門。12.7mm機関銃4丁装備。爆弾搭載量1800kg。ヨーロッパ対独戦闘機戦では好成績を上げていないが、太平洋では、飛距離と武装力で対日戦闘機戦で効果を上げた。山本元帥の乗る輸送機撃墜したことで有名。

部品数            395

ミニフィギュア             1

全長 (cm)        29.5

幅 (cm)            41.5

高さ (cm)           9.5

重量 (gram)      ---

¥7,400
税・送込み
(定価 7,800)
Cobi-5540
P-39
エアラコブラ

単発単座レシプロ戦闘機。37mm砲1門と12.7mm機関銃4丁装備。威力のある戦闘機。1200馬力エンジン搭載。最高時速626km。飛行距離840km。ベル・エアクラフト社製。1940年に英国で採用されたが、高度における能力が弱点。露戦の低空・中空飛行戦には強かった。P-39は露空軍とゆかりがある。生産台数9588機のうち4719機をロシアに輸出。機動力向上のため機関銃2丁を外した。

部品数              240

ミニフィギュア               1

全長 (cm)           27.5

幅 (cm)              32.0

高さ (cm)             9.5

重量 (gram)        ---

¥5,200
税・送込み
(定価 5,500)
Cobi-5541
 B25
ミッチェル

1700馬力のエンジン2基搭載した中型爆撃機B-25は、陸軍少将ウィリアム・ミッチェル(アメリカ空軍の父)に由来して名がつけられている。航続距離2174km。最高上昇7378m。爆弾搭載量1360kg。ヨーロッパではなく多くは太平洋で使用され、特に知られているのは1942年、アメリカ爆撃機が航空母艦上から17機の爆撃機が飛び立って東京を空襲したドーリットル空襲で使用された爆撃機。この時は、航続距離は4000km以上であった。1941年に配備され、様々な国で1979年まで飛行。1979年までに9816機が様々なバリエーションで生産された。

部品数             500

ミニフィギュア             2

全長 (cm)         42.5

幅 (cm)            48.5

高さ (cm)         14.0

重量 (gram)      ---

¥7,950
税・送込み
(定価 8,500)
Cobi-5542
デ・ハビランド
モスキートMk.VI

軽量化と鋼材節約のために木で製造。1510馬力のマーリンエンジン搭載。初期飛行時、スピットファイアより速かった。武装なしの偵察機として使用。Mk.VI式戦闘爆撃機は最高時速589km。飛行距離1400km。20mm機関砲4門。7.7mm機関銃4門。爆弾搭載量115kgX2。MkVIが最も生産された型。1940~50年に7781機生産のモスキートのうち、2298機が同型。動力と速度が優れていたため、いろいろと活用された。

部品数            370

ミニフィギュア             1

全長 (cm)         30.5

幅 (cm)            41.5

高さ (cm)         10.0

重量 (gram)      ---

¥7,400
税・送込み
(定価 7,800)
5543 Me-262 Front CMYK 300ppi - Copy.jpg
Cobi-5543
メッサーシュミット Me262

第二次世界大戦末期の独空軍、ジェット戦闘機、爆撃機。愛称はシュヴァルベ(ツバメ)。1938年から開発、実用化は終戦直前の1944年。世界初の実戦配備のジェット機。同時代のP-51D戦闘機より時速200kmも速い。1430機生産。燃料不足、部品の品質、圧倒的な敵機の数には勝てなかった。最高速度:時速900km。航続距離:1,050km。武装:30mm MK 108機関砲×4 装弾数360発。全長:10.58m。翼長:12.5m。最大離陸重量:6,400 kg。動力:ユンカース Jumo 004B ターボジェットエンジン×2。

部品数            315

ミニフィギュア             1

全長 (cm)         27.5

幅 (cm)            34.0

高さ (cm)         10.5

重量 (gram)      ---

¥7,000
税・送込み
​(予定)
5544 Bf109F4  Africa Set Front View 72dp
Cobi-2455A
Bf-109 F4
北アフリカ
備セット

第二次世界大戦中、北アフリカ戦線のロンメル将軍率いるドイツ軍支援で、ドイツ空軍はメッサーシュミットBf109を派遣。より数の多い連合国軍機に対して、Bf109は1941~1943年までは圧倒的な強さを誇ったが、その後連合国軍の生産力に圧倒され、5対1と劣勢になっていく。このセットは、ドイツ空軍第52戦闘航空団 第IV飛行隊のメッサーシュミットBf-109F4で、1942年北アフリカ戦線がテーマ。(2cm FLAK30 高射砲を含む)

部品数          500
ミニフィギャー           3

¥8,500
税・送込み
​(予定)
5700 JU87G Front View RGB 72ppi.jpg
Cobi-2700
ユンカース Ju 87G
シュトゥーカ

1935年初飛行。急降下爆撃で有名なスツーカは1937年にスペイン独立戦争でも使用された。爆弾搭載量700kg。ポーランド、ノルウェー、オランダ、フランスなどでのブリッツクリーグで活躍。急降下時、サイレン音を鳴らすため、精神的な恐怖を与えた爆撃機。しかし、制空権を持たない場所では、敵機にすぐ撃ち落とされた。1944年の生産終了までおよそ6、500機生産。このG型は最終型で、東部戦線で使用された。特徴は2門の37mm対戦車機関砲。

部品数           300

ミニフィギャー            1

全長 (cm)        29.0

幅 (cm)           36.0

高さ (cm)        14.0

重量 (gram)     ---

¥7,200
税・送込み
​(予定)
Cobi-5546
スピットファイヤ
整備セット

デザイナーのRJミッチェル設計。独のバトルブリトンで活躍した戦闘機Mk.IX。1941年のフォッケウルフ190登場に対抗して急ピッチで設計改造。1942年に配置。1650馬力マーリン63エンジン搭載。最大速度658km。飛行距離1580km。上昇高度13100m。重量2550kg。20mm砲2門。7.7mm機関銃4丁装備。一番生産された型で、5656機。これはMk.IXの整備キット。

部品数            500

ミニフィギュア            3

全長 (cm)         28.0

幅 (cm)            33.5

高さ (cm)          13.5

重量 (gram)       ---

¥7,950
税・送込み
(定価 8,500)

Copyright (C) 2018 DANAR International All rights reserved.