コレクションでは一番数が多い分野。WWII初期のブリッツクリーグのパンツァーIとII。ドイツ降伏までのパンツァーとタイガーも含まれ、ドイツ勝利への道を作った戦車でありながら、ドイツ崩壊を守るために作られた戦車など。戦車、突撃砲等こだわりの商品も含まれます。

Cobi-2381
対戦車自走砲マーダーIII

1942年頃にT34とKV-1の登場により、機甲部隊に追従できる対戦車自走砲の必要性を実感。ソビエトの76.2mm砲もしくは、ドイツの75mm PaK40を搭載したチェコの38(t)をベースにしたマーダーが生まれた。走行板は10-50mm。1942-44年に製造。このAusf. H型は、75mm Pak40を搭載し、1942-43年の間に275台が生産され、1943年には175台が38(t)から改造された。全マーダーIIIの生産台数は1736台。

部品数             380

ミニフィギュア             1

全長 (cm)         20.0

幅 (cm)              8.0

高さ (cm)           9.0

重量 (gram)       ---

¥5,800
税・送込み
(定価 6,000)
Cobi-2382
38式軽駆逐戦車
ヘッツァー

チェコの38t中型戦車を改造し、7.5cm Pak40を搭載した火力のある小型戦車。前面装甲60mm。重量16t。158馬力エンジン搭載。時速42km。行動距離177km。生産2584台。車高2mと小型で、待伏せの攻撃に優れていた。1944年7月配置。西と東の前線で使用。

部品数             420

ミニフィギュア             1

全長 (cm)         25.0

幅 (cm)             11.5

高さ (cm)           9.0

重量 (gram)       ---

¥5,850
税・送込み
(定価 6,200)
Cobi-2384
パンザー38(t) / LT vz.38

チェコの38t中型戦車を改造し、7.5cm Pak40を搭載した火力のある小型戦車。前面装甲60mm。重量16t。158馬力エンジン搭載。時速42km。行動距離177km。生産2584台。車高2mと小型で、待伏せの攻撃に優れていた。1944年7月配置。西と東の前線で使用。

部品数             420

ミニフィギュア              1

全長 (cm)         25.0

幅 (cm)             11.5

高さ (cm)           9.0

重量 (gram)       ---

¥5,800
税・送込み
(定価 6,000)
Cobi-2459
II号C型

ポーランド侵攻、フランス電撃戦、から北アフリカまで広く配備された20mm自動機関砲を搭載した軽戦車。しかし、攻撃力が及ばす、1941年位より前線から後退。その後、II号の車体は自走対戦車砲(Marder II), 自走砲(Wespe)などに使用された。

部品数            350

ミニフィギャー             1

全長 (cm)        17.5

幅 (cm)            10.2

高さ (cm)          8.5

重量 (gram)      325

¥5,200
税・送込み
(定価 5,200)
Cobi-2474
I号B型

主に訓練用に設計された軽戦車であるが、スペイン内戦で使われた。軽機関銃のみを搭載し、ほとんど装甲が備えられてないため、1941年に前線から退いた。その後、ドイツ軍の初の4.7cm砲を搭載した対戦車自走砲として改造される。

部品数            350

ミニフィギャー             3

全長 (cm)         17.0

幅 (cm)            10.0

高さ (cm)           7.8

重量 (gram)       276

¥5,200
税・送込み
(定価 5,000)
Cobi-2480A
ティーガーII VIB

タイガーIの後継。配置が70トンのタイガーII(ケーニッグスティガー)。強力な88mm対戦車砲搭載。装甲板厚さ185mm。1500台発注、実際工場爆撃で約500台生産。初期に機械的な問題あるも、改良され戦闘力に優れた戦車。西部戦線と東部戦線両方で使用。(この戦車はポルシェ砲塔型です。)

部品数            600

ミニフィギャー            3

全長 (cm)        33.0

幅 (cm)            11.2

高さ (cm)         15.2

重量 (gram)      660

¥8,800
税・送込み
(定価 7,800)
Cobi-2484A
ヤークトティーガーVI

WWIIで最重量戦車のひとつ。71トン。強力な128mm Pak44 L/55搭載。ハンティングタイガーと呼ばれ、1944年後半から、限定的に配備される。重量と機械的な故障で動きが鈍い。生産台数は約90台。ほとんどは敵に使われないよう自爆。

部品数            555

ミニフィギャー            2

全長 (cm)        33.0

幅 (cm)           12.5

高さ (cm)        11.0

重量 (gram)      ---

¥8,500
税・送込み
(定価 7,800)
Cobi-2496
Sd.Kfz.184
フェルディナンド

1943年にフェルディナンドポルシェが設計。生産に入らなかった91台のタイガー戦車をベースに製造された重駆逐戦車。88mm L/71対戦車砲を搭載。3km先の敵戦車を破壊可能。重量65トン。クルスクの戦いで、最初優勢も、敵軍の攻撃で独軍後退。車両重量、機械問題、そして敵歩兵に対する防衛等、大半の戦車が相手に捕獲前に自爆するのも多数。これらが理由で、1944年に残った戦車を改造。エレファントと命名。

部品数             515

ミニフィギュア              2

全長 (cm)          28.5

幅 (cm)             12.0

高さ (cm)          11.0

重量 (gram)       ---

¥7,400
税・送込み
(定価 7,800)
Cobi-2507
エレファント
中駆逐戦車

1943年にフェルディナンドポルシェが設計。生産に入らなかった91台のタイガー戦車をベースに製造された重駆逐戦車。88mm L/71対戦車砲を搭載し、3km先の敵戦車を破壊できた。重量65トン。当初、フェルディナンドと命名された。クルスクの戦いでは、最初優勢だったが、敵軍の攻撃によって、ドイツ軍は後退し、車両が重く、機械の問題、そして敵歩兵に対する防衛ができず、大半の戦車が相手に捕獲される前に自爆などした。これを理由として、1944年に残っている戦車を改造し、ヒトラー自身がエレファントと命名した。

部品数             500

ミニフィギュア              2

全長 (cm)          28.5

幅 (cm)             11.0

高さ (cm)          12.0

重量 (gram)       ---

¥7,200
税・送込み
(定価 7,600)
Cobi-2508
IV号戦車 Ausf.FI/G/H

1930年代後半開発の主流中型戦車。生産数8500台。この時期のドイツ軍で2番目の生産量。元は50mm砲で、T34の登場で75mm対戦車砲を装備。東部戦線と西部戦線で一番使われたドイツ軍戦車。最後は、1967年の6日間戦争時にシリア軍が使用。

部品数             500

ミニフィギュア             2

全長 (cm)          23.5

幅 (cm)             13.0

高さ (cm)          11.0

重量 (gram)       ---

¥6,950
税・送込み
(定価 7,400)
Cobi-2511
パンツァーIV
Ausf. A

大戦後半のドイツ軍の主流中戦車。パンツァーIVの後継車両としてT34とKV-1に対抗する戦車として急速に配備。そのため戦場で故障も多く信頼性に欠けた。改善されながら、優れた戦車として名を遺す。700馬力エンジン搭載。最高時速46km。総重量44.8t。前面装甲89mm。7.5cm KwK 42 L/70。 6000台生産されたうち、2000台がAusf.A。

部品数             490

ミニフィギュア             2 

全長 (cm)         27.5

幅 (cm)            ---

高さ (cm)           6.5

重量 (gram)      ---

¥6,950
税・送込み
(定価 7,400)
Cobi-2513
シュトルムティーガー
38cm突撃戦車

ティーガーI戦車ベースに38cmロケット臼砲搭載。対歩兵支援射撃と強固な建造物を一撃で破砕する兵器として開発。21cm榴弾砲を搭載設計だったが、大砲自体が少なかったため、この38cmロケット臼砲を搭載。前面装甲150mm。重量68t。38cmロケットは全長1.5m。重量376kg。射程距離6000m。厚さ2.5mのコンクリートを破壊。ロケット砲は対潜水艦用の爆雷使用。ロケット砲が重すぎ、戦車にクレーン搭載。生産台数19台。

部品数             535

ミニフィギュア             2

全長 (cm)          22.5

幅 (cm)             12.5

高さ (cm)          14.0

重量 (gram)       ---

¥7,600
税・送込み
(定価 8,000)
Cobi-2516
フンメル
自走砲

フンメルは第二次世界大戦ドイツ軍の自走砲。マルハナバチの意味。車体はIII/IV号車台が採用された。1943年から終戦まで運用。制式番号はSd.Kfz.165。ソ連侵攻の準備として野戦榴弾砲を自走砲化された車両。15cm榴弾砲 sFH18 L/30を搭載。計714輌生産。エンジンはV-12の300 馬力マイバッハ、時速42km/h。軌道距離215km。重量24 t。乗員数6名。

部品数            575

ミニフィギュア             2

全長 (cm)         26.0

幅 (cm)            10.5

高さ (cm)         11.0

重量 (gram)       ---

¥8,000
税・送込み
​(予定)
2516 Hummel Box Front View 110kb.jpg
Cobi-2517
ナースホルン
対戦車自走砲 

ナースホルンは第二次世界大戦ドイツ軍の対戦車自走砲。犀(サイ)の意味。制式番号はSd.Kfz.164。T-34やKV-1などの優れた重装甲戦車に耐用するため1942年に採用。ベースは3号または4号戦車で、主砲は71口径8.8cm PaK 43/1。大砲は1,000m先から30度の侵入角でも190mmの貫徹力があった。計494輌生産。エンジンはV-12の300 馬力マイバッハ、時速42km/h。軌道距離235km。重量24t。1944年まではホルニッセ(スズメバチ)の名称だった。乗員数4~5名。

部品数            580

ミニフィギュア             2

全長 (cm)         28.0

幅 (cm)            10.5

高さ (cm)         11.5

重量 (gram)       ---

¥8,000
税・送込み
​(予定)
2517 Nashorn Front View RGB 72ppi.jpg
2519 Tiger I Bovington Rearview RGB 72pp
Cobi-2519
ティーガーI
E型 nr.131 

ドイツで開発された重戦車。最終的にはVI号戦車ティーガーE型(Tiger I Ausf. E.)と呼ばれていた。1942年8月から1944年8月までの2年間で、1,355輌が生産された。有名な8.8cm高射砲が用いられた。アフリカのチュニジアでほぼ無傷で置き去りにされた状態で発見された。この131号戦車はボービントン戦車博物館で保管されてる。

部品数             550

ミニフィギュア             2

全長 (cm)         30.0

幅 (cm)            12.0

高さ (cm)         11.0

重量 (gram)       ---

¥8,800
税・送込み
​(予定)
Cobi-2514
IV号突撃戦車ブルムベア

歩兵支援目的の自走砲. ドイツ軍のニックネームはStupa. IV号戦車ベース. 5cm43式突撃榴弾砲を固定戦闘室に搭載。副武装7.92mm 機関銃 MG34. 前面装甲100mm. 全長5.9m, 重量28.2t. エンジン:V-12 気筒液冷ガソリン300 馬力。速度40kph. 行動距離210km(整地時)。乗員数5名。1944年9月までに計306輌生産。

部品数             550

ミニフィギャー             2

全長 (cm)         20.0

幅 (cm)            12.0

高さ (cm)          9.0

重量 (gram)      ---

¥8,300
税・送込み
​(予定)
Amazon 2514 Brummbar Front View RGB 72pp

Copyright (C) 2018 DANAR International All rights reserved.