たいへんお待たせしました。待ちに待った新製品が、ようやく到着しました!今回はGreat War(WWI)第一次世界大戦の戦車や戦闘機が登場!ぜひともお楽しみください。

2972 Mark I Front 72dpi RGB.jpg
Cobi-2972
マーク I 戦車

イギリスが第一次世界大戦中に開発した世界初の実用戦車。当時西部戦線での塹壕戦を突破する兵器として開発。3.5mの塹壕を渡る設計。1916年のソンムの戦で初めて投入。主砲は車体側面左右各1個ずつオチキス 6ポンド(57mm)砲。副武装は機関銃数丁。重量28t。時速6km。行動距離約38km。105馬力の水冷直列6気筒ガソリンエンジン。乗員8名。このタイプは計2000台製造。うち150輌がこのマークI。

部品数            605

ミニフィギュア             1

全長 (cm)         32.5

幅 (cm)            15.0

高さ (cm)           8.5

重量 (gram)       ---

¥8,000
税・送込み
​(予定)
2973 FT-17 Front 72dpi.jpg
Cobi-2973
ルノー FT-17 軽戦車

フランスのFT-17の設計は各国の戦車に比べ最も革新的。以降の戦車の基本形。回転可能な砲塔はFT-17で初めて採用。1917年2月にプロトタイプが製作され、生産台数3,000輌以上。アメリカでも950輌生産。日本でも1919年に輸入され、これを参考に九二式重装甲車を開発。重量6.5t。全長5m。エンジン:39馬力 時速7.7km。行動範囲60km。主塔は37mm対戦車砲。乗員2名。

部品数            375

ミニフィギュア              1

全長 (cm)         18.5

幅 (cm)              7.5

高さ (cm)           9.0

重量 (gram)       ---

¥6,500
税・送込み
​(予定)
2974 DR.1 Front CMYK 300ppi.jpg
Cobi-2974
フォッカー Dr.I

イギリスが開発した三葉戦闘機ソッピース トライプレーンをヒントに1917年ドイツ帝国のフォッカー社が製作した三枚翼の戦闘機(三葉機)。実は、主脚間に板を渡して四枚目の翼として、四葉機に近い。三枚翼のため機動性を高めたが、複葉機より速度は遅い。マンフレート・フォン・リヒトホーフェン「レッドバロン」も愛用。110馬力のロータリーエンジン搭載。最大速度は時速160 km、飛行時間は1.5 時間。総重量は585kg。武装は7.9 mm機関銃×2。大量生産はなく、生産は320機(1917 - 1918年)。前長:5.77m。全幅:7.18m。

部品数           175

ミニフィギュア            1

全長 (cm)         19.5

幅 (cm)            24.0

高さ (cm)         11.0

重量 (gram)      ---

¥5,000
税・送込み
​(予定)
2975 Camel Front CMYK-300ppi.jpg
Cobi-2975
ソッピース
キャメルF.1

イギリスで開発され、第一次世界大戦中に使用された複葉戦闘機。1917年から運用開始。130馬力の9気筒ロータリーエンジンのクレルジェ 9B エンジンを装備。時速185 kmに達した。ビッカーズ 7.7 mm 機関銃2挺を搭載。バランスが悪く、新人は操縦が困難。ベテランパイロットにとっては優れた機動性を持つ。第一次大戦中に全軍通じての最多撃墜数を記録。約5,490機生産。重量660 kg。130馬力の9気筒ロータリーエンジン。航続距離455 km。前長:5.71m、全幅:8.53m。

部品数           170

ミニフィギュア            1

全長 (cm)        19.0

幅 (cm)            25.5

高さ (cm)         10.5

重量 (gram)      ---

¥5,000
税・送込み
​(予定)
2976 Fokker D.VIII Front CMYK-300ppi.jpg
Cobi-2976
フォッカー
D.VIII

胴体、尾翼、エンジンはDr.Iと共通だが、主翼は木製の一枚翼。一枚翼は空気抵抗が少ないため最高速度は時速202km。優れた性能を示し、量産命令で1918年6月頃から就役開始。墜落事故が多発し一時生産中止。終戦まで約381機程生産。戦闘配置はわずか85機。総重量605kg。110馬力のロータリーエンジン搭載。武装は7.9 mm機関銃×2。前長:5.86m。全幅:8.34m。航続距離 270 km。

部品数            155

ミニフィギュア            1

全長 (cm)        20.0

幅 (cm)           27.0

高さ (cm)          8.5

重量 (gram)      ---

¥5,000
税・送込み
​(予定)
Cobi-2977
アブロ504K
訓練機

イギリス海軍航空隊に採用されたアブロ製の単発複葉機。1913年の初飛行から1940年まで10000機以上生産(内1918年まで8970機生産)。第一次世界大戦の初期に第一線から外れ、訓練機となる。一番生産されたのがこのK型訓練機。日本では1920年に採用され、約220機がライセンス生産された。最終的に三式陸上初歩練習機の原点となる。最大速度145km/h、航続距離約402km。エンジンは ル・ローン 星型9気筒(110馬力)。飛行上限高度4,876m。

部品数            230

ミニフィギュア             2

全長 (cm)         26.0

幅 (cm)             30.5

高さ (cm)          10.5

重量 (gram)       ---

¥6,000
税・送込み
​(予定)
2977 Avro 504K Front View RGB 72ppi.jpg
2978 Fokker D.VII Front view RGB 72ppi.j
Cobi-2978
フォッカー・デー・ズィーベン
戦闘機 

フォッカー・デー・ズィーベンは第一次世界大戦末期に登場した戦闘機。D.VIIの速度性能、運動性、操縦性などが優れた性能を示した。そのため、量産化に入る。終戦まで生産が続けられた主力戦闘機。生産台数700機。戦後になるとヨーロッパ諸国で空軍機として採用され、およそ3,200機生産。最大速度200km/h、航続距離約266km。エンジンは メルセデスD.IIIa 6気筒(175馬力)。飛行上限高度6000 m。武装7.92 mm機銃 ×2丁。

部品数            219

ミニフィギュア             1 

全長 (cm)        22.0

幅 (cm)           27.0

高さ (cm)        10.5

重量 (gram)      ---

¥5,000
税・送込み
​(予定)
2982 A7V Left View RGB 72ppi.jpg
Cobi-2982
突撃戦車 A7V Sturmpanzerwagen

1916年9月にイギリス軍Mk.I戦車が登場し、それを追うドイツ軍最初の戦車。第一次世界大戦末期の1918年に塹壕線の突破目的で開発。計100輌発注。うち22輌がこの戦車型. 残りは兵員・弾薬輸送車型。 全長8.04m、重量30t。前面装甲30mm、側面装甲20mm。主砲57mm加農砲、機関銃MG08 7.92mmx6。エンジンは4気筒100hpx2。時速9-15km。行動距離30-80km。乗員17名(最大で26名乗車)1918年4月24日。フランス北部のアミアン近郊でMk.Iと戦闘が勃発。これが世界初の戦車戦。

部品数           575

ミニフィギュア             1

全長 (cm)        28.5

幅 (cm)           12.5

高さ (cm)         11.5

重量 (gram)       ---

¥8,300
税・送込み
​(予定)

Copyright (C) 2018 DANAR International All rights reserved.